アスミール集

アスミールのイチゴミルク味ってぶっちゃけ美味しいの??

アスミールのイチゴミルク味は結論的に言うと、

 

ビックリするほどうまい!!!

イチゴの匂いがとっても鼻に抜けてしまいます。

フレーバーがぴったりです。
お味に関しては当然ながらスウィートです。
具体的にいうと、イチゴチョコレートみたいな感じですかね。


イチゴチョコレートを粉末状にしたかのような・・・こんな表し方しかできませんが、だいぶ美味ですよ。

 

大げさ化と思いますが、スプーンですくってじかに食べてもOKなくらいに美味いですね。

 

ただし、粉のままご賞味いただくと、粉が細々としてるので、ほんの少し空中に舞ってしまいそうです。
お子さんに手を加えないで口に入れさせると、むせるかもしれないので、ヨーグルトに入れたり、アイスにふりかけたりするといいでしょう。

 

牛乳に混ぜると○○に!!

アスミールのイチゴテイストを牛乳とミックスして飲用してみました。
よく店で売られているイチゴオーレというようなテイストで、甘くて本格的です。
お子さんはとてもお好みのフレーバーだと想定できます。

 

アスミールは随分溶けにくいと言えます。
シェイカーでキンキンの牛乳とミックスしても、粉っぽいのがある程度残るという感覚が見られます。


ココア味の場合は粉っぽい状態が気がかりでしたが、

このイチゴミルク味というものに関しては、ちょっと粉っぽい感じは、相反してイチゴの種子の粒というという風にも捉えられるので、未知との遭遇です。


アスミールは、お湯で1回溶解してから牛乳を注ぐのがきちんと溶けた状態にするポイントなんですが、このイチゴオーレというものに関しては、シェイカーでお作りした方がワクワクするかも知れませんね。

 

ただ、シェイカーで作り上げると泡が立ちますので、上手いことスプーンでとってしまうか、しばらくそのまま放って泡が無くなるのを待ち続けることが求められます。
3分程度待てばお子さんでも飲めると思われます。